フッ素コートってなぁに?

フッ素コートってなに?

フッ素樹脂は高い非粘着性とすべり性という特徴を持っている。

この特徴は、フッ素と炭素の結合が強いという、分子レベルでの構造によるものである。

そして、その特徴はフライパンをはじめとしていろいろな用途で利用されている。

 

フッ素樹脂による非粘着性と滑り制の差をデータで表すと以下の表にようになる。

 

 

材料 非粘着性 滑り性
純粋の接触角度 評価 静摩擦係数 評価
フッ素樹脂PTFE 104 0.02
フッ素樹脂PFA 110 0.05
フッ素樹脂FEP 114 0.05
フッ素樹脂ETFE 96 0.06

 

 

つまり、どの種類も非粘着性とすべり性に優れるが、

とくに非粘着性に優れるのはFEPで、

すべり性に優れるのはPTFEである。

この特徴をうまく使い分けないと、せっかくのコーティングが

十分な力を発揮できないこともあるので、発注時には

ぜひ使用用途を詳細にご相談いただきたい。

 

なお、非粘着性の尺度として挙げた、耐水接触角度は

フッ素樹脂コーティング表面に水を一滴落とし、そのはじき具合を見たもので、

非粘着性が高いほど高い値を取る。

特に90度を超すと非粘着性が高いといえ、この様子は蓮の葉の上に

水滴が転がっているような状態となっている。